FXで継続的に儲けるには?

FXで儲けることはそんなに難しくありません。ですがトレーダーの9割は負け組とよく言われます。それはなぜでしょうか?

それは継続的に儲けることが非常に難しいからです。

ランダムウォークをする市場で決して負けないなど不可能なのです。

継続的に儲けるには、継続的に儲ける損切を覚えないといけません。

継続的に儲ける損切を、わたしは先手損切と呼んでいます。
私がつくった造語です。

意味はエントリーと同時設定する損切(STOP)のことです。
位置はエントリーの値からこれ以上 下がれれば(または上がれば)エントリーの優位性(シグナル)の意味が無くなる位置に設定します。
ロット数は、損切しても精神的に負担にならない枚数にして下さい。

対義語として後手損切があります。

意味は最初に設定した損切をずらした もしくは 相場に切らされた損切(ロスカット含む)のことです。

相場がエントリーした方向と逆に動き、先手損切に近づいたとしても絶対に動かしてはいけません。

1回でもずらしてしまうと、たぶん1か月以内に退場するハメになります。

ずらしたおかげで損切にかからず、また相場が戻ることは多々あります。利益が出ることもあるでしょう。

ただ、戻ることなく1~1.5円(ドル円の場合)動く日も1~2か月に1回はあるので、必ず後手損切で切らされ資金的に大きな痛手をくらいます。

仕事でも先手にまわれば上手くいくことが多く、後手にまわれば上手くいかないことが多いのではないでしょうか?

トレードにおいても必ず先手損切するようにして下さい。

私はプラスの収支報告しかしないやつは信用しません(笑)

間違いなくウソつきだから(^^;

プログランキングに登録したのでご協力頂ければ有難いです
人気ブログランキングへ



FX必勝法:海外業者だと月曜朝7時OPEN前にトレードできるの知ってますか?

FXでは月曜日の朝大きく窓を開けてオープンすることが多々ありますが、10pipsぐらいはオープン後すぐ戻すことがあります。

この値動きを狙ったトレードができれば、かなり高い確率で勝つことができます。

国内業者でも7時前のリアルタイムレートを確認できる業者もありますが、実際の売買は7時以降でないとできません。

窓を大きく開けているのが確認できてもエントリーできずに、はがゆい思いをしたことはありませんか?
私はありました。
しかし今はほとんどの人が7時になるのを待っているなか、私は6時50分にはエントリーできます(笑)

なぜなら私が使っている海外業者はそれができるからです。他の業者はわかりませんが。

FXでは勝てるタイミングでエントリーすることが非常重要ですが、月曜朝一の窓開けオープンは勝率の高い場面のひとつです。

私は高レバレッジ(~1,000倍)から海外業者をおすすめしていますが、このような非常に有益なメリットもあるため、是非勝率UPのひとつとして活用頂きたいです。

おすすめ海外業者の記事はこちら

プログランキングに登録したのでご協力頂ければ有難いです
人気ブログランキングへ