日本はなぜカモにされ続けるのか?

それは日本人がモノづくりでは優秀なのにもかかわらず、集団になると桁外れのバカになるからだ。

思考を停止して流れに身を任せる。日本人の得意技だ。

「それは誰かがちゃんとしてくれる」のその誰か(自民党 清和会)が、ドッキリでいえば仕掛け人であることにすら未だに気づけない。

おじいちゃん(岸伸介)がCIAのエージェントとはっきり証拠もわかる世の中にもかからわず。

人口が減少して日銀が異次元というほどジャブジャブお金を刷ってるのに、なぜ自分の周りの景気が良くならないのか不思議じゃないですか?

「将来のため消費税が必要」と言われれば、そうなんだと何の疑問を持たず「消費税10%」のドッキリにもきれいに引っかかる。

TVをつければ「カ-モンベイビー♪アメリカ♪」と踊り続ける始末。

「どこまでバカなんだこいつら」と仕掛け人の仕掛け人達はおかしくて仕方ないでしょうね(笑)。

言わば国民全員で振り込め詐欺に何度もあってる状態。

もうイヤなんですけど。詐欺にあうの。

そろそろやめません?

お金ならまだしも今度は水道民営化・種子法とかで命まで削られそうですよ。

「日本は死ぬ寸前まで絞れよ。出来んだろうよ?まだやれよ。どうせ××すんだから。」

ビルダーバーグ会議の上の会議でたぶん言われてる。

なので世界3S(screen・sport・sex)愚民大会でぶっちぎりで金メダル取るの、もうやめません?

度々取り上げられてますが、米国の世論調査では7割の人がメディアを信用してないそうです。

日本もまずそこまでの世論をみんなでつくりたいものです。